【マイナビ転職】アビリティ診断<数的処理能力>を試してみた

転職サイトのマイナビ転職にある、適正診断を実際に試してみました!
今回は「アビリティ診断<数的処理能力>」です。

w_abi-11マイナビ転職には、会員限定の適性診断サービスがあって、
次の4種類の診断から自分の適正を見つけるヒントが得られます。

  • パーソナリティ診断
  • バリュー診断
  • アビリティ診断<言語能力>
  • アビリティ診断<数的処理能力>

このうち、今回は「アビリティ診断<数的処理能力>」を受けてみました!

診断テストの概要は次の通りです。
設問数:50問
所要時間:約10分
診断項目:言語能力

※診断結果を表示するために、Javaのプラグインをインストールする必要があります。
 ちなみにバク転はMacを使っているんですが、MacだとChromeではなくSafariや
 Firefoxでないと正しく動作しないようです。

マイナビ転職サイトのトップページから、適正診断のバナーをクリックします。
その中から「アビリティ診断<言語能力>」を選択します。
w_personal-0

最初に動作環境のテストと例題を受けます。
w_abi-12

その後、本試験へと進みます。
設問内容は簡単な四則演算で、以前流行った脳トレみたいな内容でした。
で、、、9分で50問全部は回答できませんでした・・・。
w_abi-13

診断結果はこんな感じです。
w_abi-15

診断結果は?

参考までに、バク転の診断結果をご紹介したいと思います。
興味のない人は(ほとんどだと思いますがw)読み飛ばしてくださいね^^;

数敵処理能力診断では、基本的な計算力のほか、スピーディーな推理能力
(効率的に解くための考え方)のセンスを診断するテストとのことです。

で、バク転の場合は、、、

ひとつひとつの計算を正確に解く力はありますが、速いスピードで解くという
能力には多少欠ける面があるとのこと。
また、どうやったら効率的に解けるかを考えずに、
とりあえず問題に取りかかってしまう面もあるとのことでした。

うーん、、、おっしゃるとおり。。。

バク転は何かに取り組むときに、あれこれ考えるよりもまず着手して、
行動しながら考えてったほうがいいと考えるタイプなんで。

まぁそれでいいとも思っているんですけどね。

こうやって改めて自己分析すると、自分の得意不得意を考えるきっかけになっていいですね^^

適正診断を受けるには?

適正診断は、会員限定サービスなので、利用するには会員登録(無料)が必要です。

マイナビ転職は、履歴書を添削してくれる「転職MYコーチ」など
独自のサービスがあるのでうまく活用しましょう。

>>マイナビ転職に登録する<<

こちらもオススメ!マイナビエージェント
マイナビは転職エージェントも運営しています。
併せて登録してすることで転職活動が格段に加速しますよ!

w800_mynavi-agent-topマイナビエージェントは、サービスの質が良いと評判になっている、現在人気急上昇中のエージェントです。利用者の満足度96.4%というアンケート結果からも、その質の良さが伺えます。

button_002

このエントリーをはてなブックマークに追加