【DODA】合格診断を受けてみた

転職エージェントのDODAには、合格診断というサービスがあるので試しに受けてみました!

DODA合格診断


DODAの合格診断とは、IT・WEB業界で、「今」受かる可能性がある企業はどこなのか?
というのを、実際にキャリアコンサルタントが人力でチェックして判断してくれるという
サービスです。

エンジニアやクリエイターという職種は、かなり求められるスキルを特定できるので、
診断もしやすいんでしょうね。

IT・WEB業界限定なので、残念ながら他の業種の人は受けられません・・・。

まずは、DODAのサイトから「合格診断」を探してクリックします。
w600_goukaku-shindan-01
診断できる職種は次の4つです。
・アプリケーションエンジニア
・インフラエンジニア
・クリエイター
・業務ITコンサルタント

バク転はこれまでシステム開発のプログラマ・SEを経験してきたので、
一番近い職種といえばアプリケーションエンジニアなのですが、
転職するならWEBディレクターの仕事をしたいと考えています。

また、以前DODAのキャリアコンサルタントと話をした時に、
年収アップを考えるならコンサルタント職のほうが
平均年収は高いと言われていたので、
ここでは業務ITコンサルタントを選んでみました。

必要事項を入力して申し込みます。
既にDODAを利用していて、過去にデータ登録している場合は
データが反映されているので内容を確認するだけで済みます。
w600_goukaku-shindan-02

w600_goukaku-shindan-03

w600_goukaku-shindan-04

診断結果は・・・?

診断結果が出るまでには1週間〜2週間ほどかかります。
バク転の場合は申し込み後11日目に回答がきました。
そして、その結果はというと・・・

現時点では合格の可能性のある企業のご案内が難しいとの結果となりました。

だそうです。
goukaku-shindan-result

ガーン・・・。

でもまぁ、これまで業務ITコンサルタントの仕事はしたことがないですし、
当たり前といえば当たり前ですが。。。

恐らくこの診断サービスは、該当する職種の経験を積んだことのない人にとっては
無縁のサービスみたいですね(汗)

今までの経験で、キャリアチェンジしたら受かる可能性があるのか気になりましたが、
どうやらバク転の場合は可能性は低そうです。。。

合格診断を受けるには?

DODAの合格診断サービスは会員限定サービスなので、利用するには会員登録する必要があります。

登録はもちろん無料です。

DODAは国内でもリクルートに次ぐ大手転職エージェントで、
圧倒的な求人数と全方位的な職種の求人を取り扱っているエージェントです。

転職を考えているなら登録しておいて損はないエージェントなので、
気になる人はこれを機に登録してみてください^^

エンジニアやクリエイターの人なら、
自分の実力でどの程度の会社に受かる可能性があるのか分かる
ようなので、自分の市場価値を知るためにも一度受けてみる価値ありです。

このエントリーをはてなブックマークに追加