転職活動は在職中から始めるべき3つの理由

転職活動は在職中から始めるべきです。ここではその理由と、転職を決意した人がこれから何をどんな手順で進めていけばいいか、その概要を見ていきます!

さぁ、転職だ!
こんにちは!転職キックオフ管理人のバク転職人です。

転職を決意されたあなたへ、最初にお伝えしておきたいことがあります。それは、最初の一歩を一刻も早く踏み出すということです。

これまで慎重に検討をしてそれでもやっぱり転職だ、という結論が出たということは、よっぽど強い思いがあるはずです。少なくてもその思いを消化しないまま現状の仕事を続けていても、満足のいく人生は送れないでしょう。

求人サイトをチェックしたり、実際に応募したりしていくなかで気が変わることもあると思います。他社と比較してみたら、うちの会社って悪くないじゃないかと。

そういう気づきを得られるのも、一歩踏み出して行動を起こしたからこそ分かるものです。

もしまだ迷いがあるようなら、こちらの記事を参考にしてみてください。

「あの時動いていればよかった…」と後悔しないためにも、決意した思いを行動に移していきましょう!

転職活動は在職中から行うのが基本

では、転職活動はいつから始めるのがよいかというと、断然在職中に開始したほうがよいです。よっぽどの理由がない限り、在職中に行うべきです。その3つの理由をみていきましょう。

理由その1:内定率が高まる

中途採用では即戦力を求められます。現役で働いている人のほうが現場感覚が衰えていないので、採用に有利と言われています。

理由その2:年収の交渉で有利になる

在職中の転職の場合、相手企業からすると今の企業から「引き抜き」に近いイメージでの採用になります。そのため年収も現在の年収をベースに交渉が進められることが多いようです。

理由その3:転職活動が長期化しても生活に困らない

転職活動を開始してすぐ、希望の会社が見つかって採用が決まればよいのですが、そう簡単に行かないケースが多いです。そもそもどんな会社が求人を出しているのか情報収集するのに時間がかかりますし、自分は何ができて何をしていきたいのかを知るための自己分析にも時間がかかります。

転職先が思うように決まらないと、気持ちも焦ってきて不本意な会社へ転職してしまう可能性もあります。

そうは言っても忙しくて転職活動してる暇がない

仕事が忙しくてとても転職活動をしている余裕がない、という人も大勢いると思いますが、今が踏ん張りどころです。現状を変えるには、普段よりもさらにエネルギーを必要とします。思い描いた将来を手に入れるために、頑張りましょう!

と言っておきながら、実はバク転は先に退職してから転職活動をしています、、、すみません(汗)なぜかというと、バク転はフリーランスとしての道を目指していて、もしダメだった時のことを考えて転職活動をしているので、こういう順番になりました。

だからこそ、余計に在職中に活動することの有利さを実感しています。もしバク転のように特殊な事情がない限りは在職中に活動を始めましょう。

どうしても先に辞めたいなら

人によっては、職場で嫌がらせを受けていて出勤が辛いとか、ブラック企業過ぎてこのままでは身が持たないといった事情でとにかく早く辞めたいというケースもあると思います。そういったやむを得ない場合なら、この後話す「転職サイトへの登録」と「自己分析」だけでも在職中に済ませておくと、退職後の負担も少なく済みます。

転職活動のはじめ方

転職活動を始めるにあたり必要な準備には、大きく分けて次の3つがあります。

  • 自己分析
  • 転職サイトの活用・・・情報収集
  • 転職エージェント活用・・・情報収集、相談、模擬面接など

実際に履歴書・職務経歴書を書いて応募する前に、この自己分析と情報収集をして準備を整えていきます。

そして現在、在職中かどうかで効率的な順番が違ってきます。

在職中から転職活動をする場合

まずは転職サイトに登録して、どんな求人があるのかをひと通り検索してみましょう。それと並行して自己分析を行い、自分は何ができて今後何をしていきたいのかを明らかにしていきましょう。

ある程度準備ができた段階で、転職エージェントに登録し、第三者の意見を参考にしながら希望の会社を探していきます。転職エージェントは、サポート期間が半年間など限られているところが多いので、在籍中の場合はある程度準備ができた段階から利用するほうがよいと思います。

ただ、自分ひとりだとつい現状に流されてしまいがちな人は、最初からエージェントに登録してアドバイスをもらうのも有効でしょう。

退職してから転職活動をする場合

時間との勝負みたいなところがありますので、先に転職エージェントに登録するのがいいでしょう。そしてプロのアドバイスのもと、自己分析を進めつつ企業の情報収集をしていきましょう。

また、税金や健康保険の手続きも忘れないように行いましょう。年金は払いたくない、払ってないって人もいるかもしれませんが、ちゃんと払っている人は国民年金への手続きをしましょう。(バク転ももちろんちゃんと払ってますよ^^)

以上が簡単な説明になります。

次のページで、もう少し具体的な流れを詳しく解説していきます!

「転職活動の流れ」へ進む

このエントリーをはてなブックマークに追加