内向的な人でも面接をうまく切り抜ける4つの方法

「性格が内向的だから面接が苦手・・・」という声はよく耳にします。
そんな内向的な人でも面接をうまく切り抜ける方法を紹介します!

eye003.003

そもそも内向的な人って少数派なの?

世の中の3分の1から2分の1の人は内向的なんだそうです。

外向的で社交的な人のほうが目立つので、
ついつい世の中みんな外向的なんじゃないかと錯覚してしまいますが、
実は内向的な人って少数派でもなんでもなかったんですね。

程度の差はあるにせよ、周りにいる人の半分くらいが実は内向的だと分かれば、
ぐっと気持ちに余裕が生まれるのではないでしょうか。

バク転自身、内向的な人間なので、外向的で活発な人を見ると羨ましいなぁと思います。
一方、内向的な人を見ると親近感をいだきます。

結構そういう人、多いと思うんですよね。

企業側も、外向的な人ばかりを採用しない

さらに、内向的な性格が必ずしもマイナスとは限らないんです。

営業というスーパー外向的人間じゃないとやっていけなさそうな職業でも、
次のようなことが言われていたりします。

企業で活躍している有能なセールスマンの多くが内向型の口ベタ人間だというのだ。
もちろん入社したての頃は外向型のほうが成績がよいが、何年かするとがぜん内向型のほうが頭角をあらわしてくるという。

引用元:そのままの自分を活かす心理学―内向性を強さに変えるヒント (PHP文庫)

また、サイバーエージェントの藤田晋氏がブログで次のようなコメントをしています。

ポジティブな性格の人は、良い戦略アイデアがひとつ見つかると、

「いける!いける!」
「あとはやるしかない!」

とか言って、すぐみんなで飲みに行ってしまったりします。

引用元:ポジティブでいいやつの落とし穴|渋谷で働く社長のアメブロ

ポジティブなのはいいんだけど、戦略の詰めの甘さを指摘していました。

内向的な人は、じっくり考える傾向があるし慎重な人が多いので、
「これで本当に大丈夫なんだろうか?」
と粘り強く検討することができる人が多いと思います。

漫才コンビはボケとツッコミがいるからこそ成り立ちます。

同じように組織もイケイケな人ばかりじゃなく、
抜けや漏れがないかチェックできる人材も必要なんです。

面接を切り抜ける方法

ということで、

  • 内向的な性格は珍しいことじゃない。
  • 企業は外向的な人ばかりを採用したがってはいない。

の2点を踏まえた上で、内向的な性格の人がうまく面接を切り抜ける方法をご紹介します。

その1.内向的であることを素直に認める

自分もそうだから分かるんですが、内向的であることに劣等感を感じていて、
自分に自信が持てないんですよね。

でも、世の中の半分くらいは内向的な人で、
さらに企業側も外向的で調子のいい人ばかり採用するのは危険だと思っています。

だとすると、何も劣等感を感じる必要はないんです。

なので、まずは自分の性格を素直に受け入れましょう。

その2.他の強みをアピールする

内向的な人らしい強みというのがあるはずです。
バク転がこれまで一緒に仕事をしてきた人たちを見ていて、
内向的な人がよく持っている長所をあげてみました。

・誠実さ
・忍耐力、粘り強さ
・ヒアリング力
・深堀り力

先ほどの藤田晋氏の引用にもあるように、
ポジティブな人が集まると、結構上滑りするというか、
ノリを大事にするあまり批判したり深堀りしたり
することがないんですよね。

打ち合わせをしていても、ワイワイやって笑いを取りながら進めていると、
内容がショボくても何となく良い検討ができた気になってしまう、
という経験をしたことはありませんか?

そんな時、慎重な意見を言ってくれる人は貴重なんです。

ぜひ上記のような視点から自分のアピール材料を探してみましょう。

その3.努力していることを伝える

内向的な人を採用するにあたって、面接官が一番気にするのは、
「社内の人間とうまくやっていけるのか」
という点です。

内向的であることは悪いことではありませんが、この不安を払拭しておくことは大事でしょう。

そこで、「ライフハッカー」というサイトの記事から、持って生まれた性格を大事にし、
他者と誠実に接しながら自分のブランディングをしていく方法をご紹介します。

  1. ソーシャルメディアを活用する
  2. ブログを使えば、自分のペースで考えをまとめた上で、他者と議論することができます。

  3. ひとりずつ結びつきをつくる
  4. 1度に接触する相手がひとりだけなら、ほんのちょっとした戦略や努力次第で対応できます。

  5. 実績をそれとなくアピールする
  6. 学位記や賞状をオフィスの壁に飾るだけで、あなたの専門性を周囲にアピールする役に立ちます。ただしこれは日本の職場環境だと難しいかもしれませんね。。

  7. 空き時間の使い方に気をつける
  8. 内向的な人は、そうでない人に比べて「考える時間」が長く必要な場合が多いのです。外向的な人たちが終業後に同僚とおしゃべりをしている間、あなたは業界誌に目を通したり、会社や今後のキャリアについて創造的な視点で考えたりしながら「充電」して、生産性を保てるようにしましょう。

引用元:内向的な人が自分を売り込む4つの方法|ライフハッカー

ポイントは、別に外向的になれなくてもいいということです。

自分の性格にあったコミュニケーションの手段を身につけたいと思っていて、
その努力をしているということが伝われば十分、相手の印象はよくなります。

その4.場数を踏む

なんだかんだで、数をこなしていると慣れてくるものです。

最初は練習だと思って、気になる会社へ積極的に応募しましょう。

ただし、落とされたからといって凹まないことです。

むしろ、自分に合わない会社に採用されずに済んで良かったくらいに考えましょう。

どうしても抵抗があるようなら、
転職エージェントを活用して模擬面接をしてもらうのも手です。

諦めずに何度もチャレンジしていれば、必ず自分に合った会社が見つかるはずです。

面接頑張りましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加