転職サイトとエージェントの違い

転職活動を行う上でお世話になるサービスは、転職サイト(求人サイト)と転職エージェント(人材紹介会社)の2つがあります。まずはその違いについて理解して、徹底的に有効活用しましょう。

どこが違うの?
こんにちは!転職キックオフ管理人のバク転職人です。

インターネットでの転職活動が一般的になった今、転職希望者にとって転職サイトと転職エージェントというサービスは今や欠くことのできない存在となっています。

ところでこの2つのサービス、どんな違いがあるのでしょうか?

一番の違いは担当者(キャリア・アドバイザー)の存在

転職サイトとは、企業側から広告費を受け取って求人情報を掲載しているサイトのことです。求人サイトとも言われています。

一方、転職エージェントとは人材を探している企業と職を探しているあなたの間を取り持つ役割を担います。人材紹介会社とか人材バンクなどと言ったりもします。

転職サイトと転職エージェントの一番の違いは、自分と応募先企業の間に仲介者がいるかいないかという点です。

転職サイトの場合は基本的に全て自分で行います。一方転職エージェントの場合は担当者がついて、あれこれサポートしてくれます。

担当者のことをCA(キャリア・アドバイザー)と言ったり、キャリア・コンサルタントと言ったりしますが、当サイトではCAと呼ぶことにします。

転職サイトと転職エージェントのどちらがよいのか?ということではなく、どちらも併用して使っていくことで円滑に転職活動を進めることができます。

以下は当サイトで解説している記事の一覧です。ちょっと量が多いですが(汗)、ひと通り目を通しておくと、それぞれどんなサービスなのか?どんなところに気をつけないといけないのか?といった理解が深まると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

転職サイトに関する記事一覧

第1回:転職サイト(求人サイト)とは?
第2回:転職サイトを使い倒せ!4つのメリット
第3回:転職サイトを使い倒せ!4つのデメリット
第4回:転職サイトを使い倒せ!5つの活用のコツ

転職エージェントに関する記事一覧

第1回:転職エージェント(人材紹介会社)とは?
第2回:転職エージェントを使い倒せ!10個のメリットまとめ
第3回:転職エージェントを使い倒せ!6個のデメリットまとめ
第4回:エンジニアこそ、エージェントを活用しよう
第5回:どこまであてになる?転職エージェントの口コミまとめ(最悪編)
第6回:どこまであてになる?転職エージェントの口コミまとめ(良かった編)
第7回:転職エージェントを使い倒せ!5つの活用のコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加