転職サイトを使い倒せ!5つの活用のコツ

企業の求人情報を収集するために、転職サイト(求人サイト)を活用しましょう。今回は転職サイトをうまく活用するコツを5つあげてみました!

転職サイト活用のコツ
こんにちは!転職キックオフ管理人のバク転職人です。

転職活動を行う上でお世話になるサービスは、転職サイト(求人サイト)と転職エージェント(人材紹介会社)の2つがあります。

そのうち転職サイトについて、今回は転職サイトをうまく活用するコツについてまとめてたので、ぜひ参考にしてみてください!

その1:まずはひと通り登録が基本

転職サイトは、どのサイトも無料で利用できます。そのため、どこがよいか色々調べてみるよりも、実際に登録して自分で使ってみたほうが早いです。

本格的に利用する場合はWEB履歴書と呼ばれるものを登録する必要があるので時間がかかりますが、登録だけなら1分ほどで完了します。

ひと通りサイトに登録したら、ざっと求人票を検索してみましょう。すると、サイトによって得意分野や企業レベルが違いがあることが分かると思います。

そこで改めて、自分に一番合っていそうなサイトから集中的に使いはじめましょう。具体的には、WEB履歴書を登録したり、希望条件を登録したり、サイト独自のサービスを利用したりといった感じです。

手が空いたら、他のサイトも時々チェックします。タイミングによっては自分の希望にマッチした求人情報が掲載されている可能性もあります。

その2:登録した全てのサイトを使いこなす必要はない

このようにして複数のサイトをしばらく使ってみて、自分が使いやすい、求めている求人の質が高いと感じたサイトに絞り込んでいくとよいでしょう。

あんまりよさそうな求人がない、サイト側の対応が悪いなどの場合は放置しておきましょう。

その3:スカウトメールを真に受けすぎない

転職サイトのメインサービスの一つがスカウトメールです(サービス提供していないところもあります)。

これは自分の経歴や希望条件を登録しておくと、それを見た企業側からスカウトの連絡が来るという便利なサービスなのですが、ちゃんと経歴を確認した訳でもなく送られてくるケースも多々あります

そのため、あんまり真に受けすぎないようにして、本当にちゃんと企業側が自分の経歴を見て応募してきていそうなものに対してだけ対応するようにしましょう。

その4:各社のコンテンツ、サービスをうまく活用

こちらの記事でもご紹介しましたが、転職サイトごとに特徴的なサービスを展開しています。転職活動は一人で行うので行き詰まってしまうこともあるでしょう。そんな時はこれらのサービスをうまく活用してみるとよいです。

  • 書類添削 ←オススメ!
  • 市場価値診断テスト ←オススメ!
  • メール相談
  • 転職ノウハウ集
  • 転職祝い金

その5:サイトの使い勝手の悪さには目をつむる

サイトによっては、なんて使いにくいんだ!とイライラすることもあったりします(苦笑)。

ただ、サイトの使い勝手と求人情報の質は必ずしもイコールではないので、使い勝手が悪いという理由だけで利用をやめてしまうと、せっかく良い求人情報も見逃してしまう可能性もあります。

ここは一つ大人になって、転職するまでの数ヶ月間のお付き合いだと思って我慢しましょう。

以上、転職サイト活用のコツでした!

関連記事一覧

第1回:転職サイト(求人サイト)とは?
第2回:転職サイトを使い倒せ!4つのメリット
第3回:転職サイトを使い倒せ!4つのデメリット
第4回:転職サイトを使い倒せ!5つの活用のコツ ←この記事

このエントリーをはてなブックマークに追加